和風テイストの個性的なウエディングをしたいなら上手にアイテムを使おう!

正統派の和風結婚式にはない良さを出せるアイテム

昔ながらの伝統的な結婚式も魅力的なところはたくさんありますが、自分たちのやりたいことや夢をたくさん詰め込める人前式も人気ですよね。人前式というと洋風の結婚式というイメージを持つ人もいますが、最近は和風の人前式を選択する人も増えてきました。和風の人前式用のウエディングアイテムもどんどん種類が増えているので、自分たちの結婚式プランや演出にぴったりだと思えるものを取り入れていきましょう。会場の入り口用のアイテムだけでも、ウェルカムこけしや巻物風のウェルカムボードなどがあるんですよ。

特にウェルカムこけしはデザインもかわいいものが多く、自分たち新郎新婦の顔に似せることも可能な工房もあるので、招待ゲストを入場時から楽しませたいと思っている人にオススメ。

ペーパーアイテムやケーキなども和風にしてみよう

オリジナリティのある結婚式や、アットホームで手作り感が伝わる結婚式をしたいと思っている人たちは、ペーパーアイテムに工夫をしていることが多いです。ルールが少なく、結婚式のマナーを守りながら個性を出せるのがその理由ですが、専門業者に注文するだけで準備しやすいという要素もあります。招待状や席札などのデザインや紙質を、お店が用意しているものの中から選択することもできますし、その業者によってはフルオーダーで完全にオリジナルのペーパーアイテムを作ることも可能なんですよ。和紙を使ったり、伝統的なデザインを取り入れてみましょう。

ウエディングケーキに関しても、桜や飾り紐に竹などのモチーフを取り入れて、お洒落で可愛いものを作ることができます。ドラジェを和菓子にしてもいいですね。

八百年の歴史を誇り、鎌倉を代表する鶴岡八幡宮で結婚式を挙げることができます。国の重要文化財にも指定される夢の舞台で誰もがあこがれる結婚式になります。