部屋に合うローソファが欲しい!ローソファの選び方は?

ローソファの特徴は?

部屋に合うローソファが欲しいけれど、どんなものを選べばいいのかわからないという人は多いですよね。ローソファは普通のソファと違い座面が床に近く、横になって過ごしたり、子供が座っても落ちる心配がありません。

また、壁面が長くなるので部屋が広く見えるという特徴があるんです。座椅子を複数組み合わせたようなタイプも多くなっていて、ユニットタイプはそれぞれに分割できるため、来客時などに自由にレイアウトを変更できるので便利なんですよ。

ローソファのタイプと選び方は?

ローソファのタイプは一つではありません。タイプ別に挙げていきますので参考にしてくださいね。コーナーローソファはその名の通り部屋の隅にL字にして置いたり、3人以上が座ることができる大型のタイプが多く、それぞれの座面が別になっているものは金具で繋ぐことができます。分割や色々な組み合わせができ、自由度が高いのですが広めの部屋が必要になります。ハイバックローソファは背もたれが高く、リラックスすることを重視したタイプなので、とにかく自宅でくつろぎたい!という人におすすめです。ソファとベッド両方の機能を持ったローソファベッドもあります。リクライニングを倒してベッドとして使うことができるので、急に来客があっても慌てずに済むのは魅力ですよね。

このように様々なタイプがありますが、色や素材、座り心地や使い勝手が良いかなどもしっかりとチェックすると良いでしょう。他の家具などの高さや位置も考えて、ぜひ長く使えるローソファを選んでくださいね。

ソファ ダイニングと言えば、 食事もできて、ソファとして寛ぐこともできるものがあります。兼用のものを使えばダイニングとリビングが一つの空間で収まります。