日本の伝統的衣装!和装で前撮りをしませんか?

結婚式当日の和装の大変さ

和装で結婚式を挙げたい!というカップルも多いです。しかし、和装で長時間結婚式当日を過ごすことは、意外と大変なもの。着付けにも時間がかかるうえに、着崩れしないように意外としっかりと体を締め付けられることになります。特に新婦の衣裳の白無垢、色打掛は、まるで掛け布団を背負っているように重たいのです。着付けに時間がかかるために、ゲストとの時間も少なくなってしまう場合も…。それなら、前撮りでゆっくり和装を楽しんでみてはいかがでしょうか。

快適にスタジオで撮影

和装での前撮りはスタジオ撮影、ロケーション撮影とさまざまな撮影方法があります。スタジオ撮影とは、写真スタジオで撮影をすること。屋内なので空調も調節してもらえ、快適に撮影が可能です。万が一撮影中に衣裳が着崩れてしまっても、安心ですね。また、写真スタジオ内なのでお手洗いの心配もいりませんね。特に夏や冬の時期に前撮りを考えている新郎新婦におすすめです。

思い出の場所での撮影も可能

一方、ロケーション撮影とは、屋外で前撮りの撮影を行うことです。新郎新婦が初めてデートした場所、プロポーズをした場所など、ふたりの思い出の希望の場所で撮影ができる場合もあります。また、日本の四季を感じられる、桜の季節や紅葉の季節は、ロケーション撮影もとっても人気。日本の伝統的な四季特有の風景と、あでやかな和装でとっても幻想的な写真を残すことができますよ。前撮りで撮影した写真は、結婚式当日に式場に飾って、ぜひゲストに見てもらいましょう。

一般的に結婚式や成人式などの当日を迎える前に、写真を撮ることを前撮りと言います。複数のデザインを楽しめることから当日とは別の衣装で写真を撮る場合もあります。